So-net無料ブログ作成
検索選択

GM小田急8000形を狭軌改造する [模型 鉄道]

三線軌条区間を走行出来る車両を増やすためと、グリーンマックスから発売されたコアレス動力ユニットを試すために、同動力のNjゲージ改造及び、小田急8000形の改造を行いました。
IMG_6931.JPG

続き


たくさんの刺激!JAM2016!! [模型 鉄道]

ひっさびさのJAM!!国際鉄道模型コンベンションに出展するうみ電☆やま電さんのお手伝いに行ってきました!

やっぱりすべてが楽しい!!!

IMG_6217.jpg



つづき!!!


箱根登山鉄道モハ3形をいじる。 その3 [模型 鉄道]

塗装を終えたボディに細かいディテールを処理します。
まずは、前後左右にナンバーを入れます。使うのはグリーンマックスの阪急6000,7000系用のインレタです。サイズとフォントが似ています。

image.jpeg

うまく貼れました。なんか縁が残ってますが。

image.jpeg
最後に手すりを銀色に塗って組み立てていきます。行き先板は現時点では保留。
image.jpeg
image.jpeg
ついに完成です。組み立てると色合いもい雰囲気です。慣れない塗装でしたがなんとか様になったかなと。
まずはひとまず完成させておしまいです。
他の車両との並びの写真とかは後日また。

ではでは。


箱根登山鉄道モハ3形をいじる その2 [模型 鉄道]

モハ3形114号の塗装作業に入ります。
工程は、
サフ→ベージュ→ブルーです。
ベージュはMr.カラーの313番。
ブルーは同じくMr.カラーの34番です。

今回はエアブラシの練習も兼ねて、塗装します。
image.jpeg

ベージュが塗り終わりました。 実写資料に比べて黄色味が弱く感じますが、後ろのベージュ代表の模型比較するといい感じかと思います。 image.jpeg

マスキングしてブルーです。モハ3形は窓枠にリベットがあるため吹き込まないように慎重にマスクします。

image.jpeg

ブルーを塗り終えてマスクを外しました。いい感じです。
若干、ドア周りに吹き込みがありましたが、ちょちょっと修正。
image.jpeg

エアブラシを使うのは東京タワーぶりなのですが、濃度調整の練習が必要ですね。仕上がりはとても綺麗なのでこれからも使っていけるように。

ここで、2色の完全乾燥のために一旦休憩します。

ボディの塗装はこれで終了なので、あとはナンバーや手すりを塗っていきます。

ではでは

箱根登山鉄道モハ3形をいじる。その1 [模型 鉄道]

鉄道コレクションの箱根登山鉄道モハ3形。実車通り3両そろえる事が出来ました。(だいちんさんに感謝)
IMG_6578.jpeg

3両はそれぞれ、113、114、115。鉄コレでは113がラインナップになっているので、残る2両を改造して、114、115を作ります。
IMG_0922.jpg
115は、113の車番を変更して完成とします。薄め液をつけた綿棒でごしごしして数字を消したら、阪急のインレタを使って変更します。
IMG_0927.JPG
強くこすりすぎると下地が溶けます。はい溶けました。(涙)

拡大はしたくないですが一番いい箇所でこんな感じ。
IMG_1010.jpg

続いてパンタのお話。113と115は、時代を少し古めに設定して、大きな菱形パンタにしました。といっても刷り板が一枚のタイプが手元に無かったので、KATOの飯田線シリーズの黒PS13で代用... 黒塗りで雰囲気出す事にします。
IMG_0997.jpg
IMG_0998.JPG
(資料写真:箱根登山鉄道125年のあゆみ (キャンブックス): 生方良雄)

連結器は水タンクを残しつつ、小径カーブに挑みたいですが、現時点で最良の結果が得られず現在進行形で苦戦中...
TNカプラーを水タンク側に配置しても、KATO旧型国電カプラーでも干渉してしまい、見た目のよさが未解決...
IMG_1368.JPG
IMG_1377.JPG

さて、ここからは114の話。

114は、3両の中で最も長く走り続けました。また、台車などで他の2両と差異が発生するのでそこに注目。台車は東急TS110に。
IMG_1376.JPG

今回は塗装を変更して、水色塗装にしたいと思います。色はまだ模索中の段階ですが。
IMG_1375.JPG

モハ3形は特に気合いを入れて制作したいところです。
IMG_0934.jpg

動力が店舗などで見かけにくくなってきました。もういくつか買っておかないと...

ではでは