So-net無料ブログ作成

上野東京ラインという可能性 [鉄道]

18きっぷでふらふらと旅行に行ってきました。
といっても一点集中長距離移動ではありません。
静岡に少しと、上野東京ラインを乗ってきました。
_IGP0599.JPG
_IGP0595.JPG

続きはこちら


小田急ファミリー鉄道展 [鉄道]

海老名の車庫で開催されていた、小田急ファミリー鉄道展に行ってきました。
お目当ては、赤い小田急と、鉄コレのモハ2形。
広い車両基地に入れるだけでも楽しいというのに今年展示されているのは、私の好きな8000形と赤い1000形!そしてロマンスカー60000形MSEです。
_IGP7176.JPG

_IGP7197.JPG

_IGP7168.JPG

_IGP7206.JPG

親子連れがファンが多く相変わらずの人気すごい小田急。
車両に近づいて細部を撮れたのはありがたく、そして通常運用でもうひと編成赤い1000形が来ました!

_IGP7184.JPG

いくつか写真を撮りながらお土産コーナーへ。鉄コレのほかに、3100形ロマンスカーの復刻パンフレットと、ポスター、高速バスの車内放送CDを買いました。

_IGP7226.JPG

モハ2形のレビューはまた今度にでもしたいと思います。

小田急〜赤い1000形を考える〜 [鉄道]

こんばんは。
過ぎし17日に日本各地の鉄道会社でダイヤ改正が行われました。
小田急もその一つです。
そんな小田急ではあさぎり号の運行区間の変更や快速急行の増便など様々ですが、箱根登山線内の運行車両についてちょっと話したいとおもいます。
今回のダイヤ改正から、箱根登山鉄道箱根湯本ー小田原間は、車両を小田急1000形レーティッシュ塗装に統一するそうです。
つまり完全に隔離路線になる訳です。だったら箱根登山電車の車両でいいやん!昔に戻ってるやん!とか思いますが。

さてその区間を走る1000形ですが、今4編成あります。1059F、1060F、1061F、1058F。(登場順)新しく1058Fを迎えて4編成で頑張っています。この車両たち、一応私は全編成見る事ができたのですがなんだか統一性が無いような....?
なんだろう。色が違うのか?

あ、

一番下のラインだ。

1059F
1059 1.png

1060F
1060 1.JPG

1061F
1061 3.JPG

1058F
1058 1.JPG

1059F、1058Fは一番下のラインが茶色で、1060F、1061Fは黒い!?
58Fなんて明らか茶色いし...。
なぜだろう。不思議でたまりません。

でもこの写真、
1059 3.JPG
1059Fでも黒く見えます。

今度きちんと写真を同じ条件で撮ってみたいとおもいます。

にしても絶対違うでしょ、この色....。

うーん。

なんて思う最近です。ではまた、調査したら書きますね。ではでは。

さよなら、あさぎり号 [鉄道]

ロマンスカーでワイドビュー。特急あさぎり号の車両が引退しました。
小田急新宿と、JR東海沼津を結ぶ特急でした。

車両は各社から一種ずつ。
神奈川を制する、小田急電鉄からは伝統の連接台車をやめ、直通専用車両としたRSE20000形電車。
そして、国鉄から東海道新幹線を譲り受けたJR東海からは、象徴である富士山を写したようなカラーリングの371系電車。

この二種の車両が3/16で引退しました。

そんな最終日。
御殿場駅で、あさぎり5号、6号(車種はそれぞれ)を見送ってきました。
CIMG5125.JPG

あさぎり5号
CIMG5253.JPG
CIMG5257.JPG

あさぎり6号
CIMG5265.JPG

ちなみに駅前でこんなものやってます。
CIMG5119.JPG
素敵な写真がいっぱいです。旧東海道本線の難所と言われてきた時代を駆けた蒸気機関車から、次のあさぎりの名を次ぐ、小田急60000形電車の写真まであります。

御殿場駅とあのバス。
CIMG5121.JPG

小さい頃から身近だっただけあって寂しい限りです。あさぎりの名前をずっと残してほしいものです。富士の裾野に広がるこの広い地を走り続けてほしい。永遠に。

さようなら、ありがとう。あさぎり号。

風祭駅〜雪中列車〜 [鉄道]

寒い日が続きますね。

ニュースでもよく取り上げられています今回の寒波。巷では天変地異とも呼ばれる小田原市での積雪。

そんな中、箱根登山鉄道風祭駅へ行ってきました。
CIMG3748.JPG
改修工事も終わりだいぶ経ちましたが、未だに真新しさは抜けていません。
そんな風祭駅も白い雪に包まれています。

CIMG3747.JPG
構内踏切では駅員さんが竹箒やら塩カルやらを撒いて除雪作業中。

今日は小田急ロマンスカーが運休という状態のため、普通電車のみの運行です。
そのためか、風祭駅に来る列車本数も少ないようです。
後に用事を控えていたため2本だけしか撮影は出来ず。

まずは箱根湯本行の電車(赤い1000形1061F)
CIMG3767.JPG
赤い車体は雪の中でも目立ちます。
Nゲージを作った身としては細部を見たいところ。なんだか台車を更新したようで。きれいすぎまするよ。
この光景も3年目になるのでしょうか。(曖昧すぎる発言)

お次は小田原行の電車(銀1000形1056F)
CIMG3776.JPG
3月のダイヤ改正で赤い1000形が増えるためこのカラーリングも見られなくなるかと思います。
正直、小さい頃から見ていたのはこの色なのでこっちの方が案外好きだったり。

結局この小田原行に乗って風祭駅からはララバイ。

前日には5000形が箱根登山線内を運行していたようで。
あと何度箱根山を走るのだろうか。

せめて引退する車両たちには一度は雪を浴びせてやりたいものです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。