So-net無料ブログ作成
模型 ジオラマ ブログトップ

東京タワーのプラモデル その2 [模型 ジオラマ]

ゴールデンウィークです。箱根は登山電車が湯本の駅から長蛇の列。ケーブルカーもロープウェイも一時間待ちだそうです。こんな時は家から出ないに限ります。

今日は、天気もよかったので、東京タワーの塗装作業に。初めてのエアブラシを用いた塗装にも挑戦です。調合がうまくいかず水っぽくなったりといろいろ大変でした。

写真 2014-05-04 16 43 30.jpg

写真 2014-05-04 16 45 26.jpg
そんなこんなで、一通り塗装できました。訳ありで分割したまま塗装です。

写真 2014-05-04 17 19 14.jpg
下の部分のタワーも接着中。

タワービルも塗装しましたが、茶色のつもりで吹いた阪急マルーンが思った以上に葡萄色に。
これはちょっとなぁ。
写真 2014-05-04 16 43 47.jpg

すべてが組み上がったら、足下に道路や駐車場も欲しいですね。

東京タワーのプラモデル その1 [模型 ジオラマ]

先日、箱根登山電車の新車が入生田に運ばれてきました。取材を行いましたがその記事は後日。

もうちょっと前に、東京タワーにいってきました。小学生以来なので10年ぶりぐらいです。天気も良く、最高の一日でした。
_IGP8903.JPG
_IGP8914.jpg
_IGP8918.JPG
_IGP8937.jpg
さて、東京タワーと言えばあの美しいフォルム。そして、赤と白に塗り分けられたカラーリング。個人的にも好きな建造物ランキングに入ります。
_IGP8907.jpg
家でも眺めていたいと思った私は、プラモデルを買うことにしました。

IMG_0054.JPG
東京タワーのお土産屋さん限定の、公式(?)東京タワープラモデル。縮尺はおよそ1/500(正確には1/560ぐらいかな?)サイズ、高さも60cmぐらいになります。
せっかくなら、なるべく大きいのが欲しかったのでこれにしました。お値段2700円。多分。

BljMpkRCYAAE81p.jpg
さて中を見てみると、ボンドや電飾まで入ってるありがたい仕様。
まぁ、ノリは我が家にあるのを使いますが。

できれば塗装をしたいので、あの2色の色について調査中。
調べ始めると結構奥が深いのですね。インターナショナルオレンジなどと言われるようですが。
かなり妥協しましたが、鉄道で言うと、朱色4号、5号あたりが近いのかと思います。

BmE-ofWCYAAXBc9.jpg
今日は、下の建物を造っておしまい。

ではまた。

フジミ東京モノレール1000形 [模型 ジオラマ]

空港へ行くならモノレールが一番!最速19分!

なーんて広告を打つ、東京モノレール羽田線を走る1000形モノレールの、プラモデルが出ましたよー。
好きですね。モノレール。
ちなみに私、羽田空港へ行くのには京浜急行は使った事ありません。車かモノレールです。だから京急に乗るときは最初、羽田へ行きたいと望んでいます。

んなはなしはおいといて。いつもはバスですが今日はこいつです。
CIMG2167.jpg
開けてみるとすごいパーツ量なんです。これが。
こりゃ気が遠くなりそうです。

中間試験シーズンで手がつきませんね。そもそも。

模型 ジオラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。